登山に関する情報が満載!

登山をするときに気をつけること

登山で初心者の人が気をつけなければいけないことがあります。
それは普段ならあまり気にしないことなのですが、初登山だと意外に困ってしまうこともいろいろとあるということです。
たとえば、初めての登山で嬉しくて勢いだけで出発から早いペースで歩いてしまう、というときに起こります。
スタミナは問題ないのだけれど、汗をかきすぎてしまって頂上に着いたころにはからだが冷えてしまう、ということが多いです。
これには、何枚も着替えを持っていき、なるべく無理のないペースで歩くようにすることで改善することができるようになります。
ほかにも、出発してからだとトイレをするタイミングや場所がなかなか見つからなくて、頂上まで少しガマン気味で登ることになった、ということにならないように、入山前や中間地点などでトイレを見つけたときには、必ずトイレに入って用を足しておくことが大切です。
時々、トイレをガマンするために途中の水分を控えてしまう人もいますが、それは絶対によくないことなのでやめておくことです。
このほかにも、いろいろな注意点がありますが、どんなに低めの山に登山をするときでも、事前に下調べをしない、というのはよくないことなので、必ず調べるようにしておきます。

世界の有名な登山スポット

世界には有名な登山スポットがたくさんあります。
まずアジア大陸にあるエベレストです。
ネパールと中国に位置する世界最高峰の山で、高さ8848メートルです。
エベレストには5つのルートがありますが、一番安いルートでも日本円で1人256万円を登山料としてネパール政府に払います。
ヨーロッパ大陸には登山者の中で人気の、エルブルス山があります。
標高5642メートルで、夏には満天の星空を楽しむことができ、1日に100人以上が登頂します。
標高3900メートルまではロープウエイがあるので、体力に自信がなくても登頂できます。
オーストラリア大陸のコジオスコは、標高が2228メートルのオーストラリア大陸で最も高い山です。
冬はリゾート地としてスキーに利用されます。
コジオスコ登山ツアーは夏季限定で、南半球で夏に当たる10月~4月に実施されます。
シドニー市内からアクセス可能で一人でも参加できます。
南アフリカ大陸の最高峰として知られるアコンカグアは、アンデス山脈に位置しており、標高6959メートルでエベレストに次ぐ高さを誇っています。
難易度は低いですが、ビエント・ブランコというアンデス地方特有の悪天候に左右されるので、実際に登頂した人は少ないです。

おすすめWEBサイト

屋形船 貸切

相続税 報酬

胡蝶蘭を探す

最終更新日:2018/8/28

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) SEO そこに山があるから ALL RIGHT RESERVED